リアゲート(バックドア)への凹みの
お問い合わせは少しドキッとします!
バックしていて凹んでしまったケース、
意外とダメージが大きいものが多いので。
でも、駐車時に知らない間に・・・
というケースはどうでしょう?

ダイハツ・ミラジーノ
リアゲートのデントリペア
御殿場市より

購入されて間もないお車へ
知らない間にこんな凹みが!

悲しくなりますよねぇ。
全体的に小キズも入ってますね。

縁に近いダメージなので、
その付近へ工具が入り込めるかが
完全復活へのカギとなります!

心配していた工具アクセスも問題なく、
完全復活です!良かったですね~

こちらは問題なさそうです。

ラインもキッチリ出ましたね!

オーナー様が少しご帰宅で
用事を済ませている間に・・・
クラシカルでオシャレな
リアスタイルも取り戻せました~!

トヨタ・ヴェルファイア
リアゲートのデントリペア
富士市より

リピートにてご来店いただきました。

リアゲートの左、
丁度エンブレムの上へ何故こんな凹みが!?

キズが無かった事が幸いですね。
凹み上部が少し腫れたように
盛り上がっていますので、
強い衝撃が加わったと思われます。

凹み自体を直すのは、
そんなに時間は掛かりませんが、
施工時間のほとんどが
上部の盛り上がりの
歪み調整となるケースです。

それでも、オーナー様が
ちょっとお買い物へ出ている間に・・・
そんなところがデントリペアでの
修復メリットの一つですね!

こちらのオーナー様も
購入されたばかりの新車です!

サッパリと凹みもリセットで、
また楽しいカーライフの始まりですね!
この秋のお出掛けも楽しんでくださ~い!

あなたの街のデント屋さん EGG BASE
smile !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。