デントリペアは、修理というより
修復というカテゴリーのため、
問題なく修復可能なケースや
そうでないもの等もあります。
そんな微妙なそれぞれのケースを
出来る限りのワードを使って(笑)
オーナー様にお伝えしています。

なので、どうしても専門店でないと
お伝えできないニュアンスがあるんです。
ディーラー様で「直せませんね。」
と言われても諦めないでくださいね!

メルセデスベンツ・Cクラス クーペ
左ドアのデントリペア
御殿場市より

ドアの左上部へ凹みではなく
出っ張りです。

どうしちゃったのでしょうか。

凸のケースとしては、
そんなに酷いものではありませんが、
内部構造により僅かに残る可能性も
オーナー様にお伝えします。

ディーラー様では
塗装が割れる可能性もあるので
デントリペアはお勧めできない。
という事だったそうです。
確かにそのリスクもありますが、
少しずつ加減を見ながら施工する事で
リスクも最小限にします。

何とか改善できたのではないでしょうか。

オーナー様にも喜んでいただけました!

ご来店後にメッセージ頂きました!
嬉しいですよね~
ありがとうございます!

メルセデスベンツ・E400
左リアドアのデントリペア
静岡市清水区より

リアドアの高さ的には中腹への凹み。

この辺りはパネル裏側に補強などがあり
工具も届き難い事もあります。

ドアパンチでしょうか。

裏側にはやはり補強が入っており
工具も非常に入り難い位置でした。

ディーラー様では
補強があるためデントリペアできない。
という事だったそうです。
確かにメルセデスの構造は強固で
簡単に!とは行きませんが、
色々な工具を試し探る事で
解決策を見つけて行きます。

長い間オーナー様も気になっていた凹み。

本日スッキリと解決です!!

以前よりずっと当店のブログを
ご覧になってくださっていて、
今回、関東方面への帰りに
高速を途中下車されてのご来店。
嬉しいですね~
ありがとうございます!

どちらのオーナー様も
エレガントなカーライフを
お送りくださいね~

あなたの街のデント屋さん EGG BASE
smile !

メッセージお気軽に~!

文面下の「Comments(コメント)」
から入力画面に入れます。
名前はニックネームで OK~
こちらで承認されると公開されます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。