クルマの凹みって何故見つけてしまうと
気になるんでしょうね。
僅かなキズなどは使用していると
どうしても付いてしまうものです。
でも凹みは自然の状態では
どう考えても出来ませんからねぇ。

スズキ・スイフトRS
リアドアの凹みをデントリペア
静岡市より

リアドアのキャラクターラインの直ぐ下。

現行スイフトの場合、
ドアハンドルがピラー側へ着くため
スッキリしたデザインになってますが、
それが故、ちょっとした凹みも
どうしても気になる位置ですね。

こんな薄っすらとした凹みは、
大きさのわりに時間も掛かります。

とは言え、デントリペアですから・・・
オーナー様、ご近所を散歩の間に、
無事リペア完了です。

当店のブログを観てくださって、
やっぱり気になるなぁ~
という事でご来店いただきました。
遠方よりありがとうございます!(嬉)

そして・・・
ニッサン・セフィーロ
ドアの凹み他をデントリペア
藤枝市より

常連様のお車ですが、
前回も登場してますね。
こちらのお車は4年振りでしょうか。
年数が経つと、また新たな凹みが・・・
それにしても
相変わらず綺麗に乗られてますね。

運転席ドアの下側へ。

ちょっと工具も届き難い位置ですが・・・

丁度良い穴がありました~
内装分解の必要もなくスッキリ!

こちらは左リアドアの前方です。

薄っすらではなく、
薄~っす~ら~って感じの凹み。(笑)

ジワジワ出しては確認して・・・
そんな作業の繰り返しのケースです。

こういう凹みは、
自然光での方がチラチラ見えるので
消し去るのも、ちょっと大変なんです。

その他、ボンネット、ルーフと
気になる凹みを一新して・・・
またまた愛着が湧いてきますね!

今では珍しいドア側で、ピラーから
ルーフサイドピラーまでのパネルが
被さったタイプのデザイン。

メルセデスなんかにもありましたが、
最近では、こんなに手の込んだ
デザインのクルマも少なくなりました。

これからも、
ずっと乗り続けて欲しいなぁ~
なんて思ったりしますね!
いつも遠方よりありがとうございます。
これでしばらくは、
凹み修復も一段落でしょうか。
こちらへ来られた時は
是非、遊びにいらしてくださいね~(笑)

あなたの街のデント屋さん EGG BASE
smile !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください