フロントガラスのリペアで
当店がお勧めしているサイズは
500円玉(2.7cm)大の3cm以内のもの。

何故かというと、このサイズであれば
リペア後に伸びてしまう事は
殆んど無いからなんですね。

もちろんそれ以上でもリペアは出来ますが
実際に扱うヒビで
一番多いのも1.5~2.5cmの物です。

ジープ・レネゲード
飛び石のヒビをフロントガラスリペア

確か限定カラーのレネゲード?
個人的にはこの前期型の方が
サイドマーカーもオレンジで
アメリカンっぽくて好きですね~

オーナー様のお近くのショップで
お断りされてしまったという事で
遠方よりご来店いただきました。

サイズが3cmという事で
リペアお勧めできる
ギリギリのサイズとなりますが
技術的にはもちろん
問題は無くリペア出来ます。

線状の部位は薄っすらと
ラインが見えますが、
リペアで得られる強度は
MAXまで持って行けたと思います。

トヨタ・マークX
飛び石のヒビをフロントガラスリペア
小田原市より

こちらはヒビの位置がピラーに近いもの。
ガラスの端にあるヒビは
車体からの振動を受けやすいため
サイズが大きいとリスクも高くなります。

見た感じも何だか怖いヒビですね。
リペア中に伸びてしまうリスクも
しっかりとお伝えしての作業。

リペア後が少し目立つタイプのものですが
その辺は助手席側の
ガラス端で良かったですね。

無事にリペア完了です!

ホンダ・NBOX
飛び石のヒビをフロントガラスリペア
秦野市より

一直線に伸びた一文字タイプのヒビ。

通常このタイプのヒビは
2cm程の物が多いんですが、
こちらは3cmありました!
3cmのヒビってかなり大きく感じますよー

慎重にリペアさせていただきました!

作業中も、なかなか目が離せませんね。
リペア後は目立たないタイプなので
視界は良好なんです!

トヨタ・ヴォクシー
飛び石のヒビをフロントガラスリペア
御殿場市より

少しピンボケになりましたが
こちらも3cmと大き目のタイプ。

面と線で複雑に割れているため
仕上がりが目立ってしまうタイプ。

こんな感じですが
このタイプは実際に車内から見ると
シュワシュワっと放射線状に
もう少し白っぽく見えてしまいます。

問題は車検が通るかどうか。
この程度に仕上がれば
通常は問題ありませんが、
検査員の方が厳しいと
通らない可能性もあるかもしれません。

メルセデスベンツ・CLA200d
飛び石のヒビをフロントガラスリペア

こちらも先ほどと同じ
面と線で複雑に割れているため
仕上がりは目立ってしまうタイプ。

更にこのヒビは
石が当たった部位から
ヒビが伸びている箇所が2か所あるため
サイズも3cmオーバー。

こちらも仕上がりはシュワシュワっと
放射線状に白っぽく見えます。
車外から見た感じは画像の様に良好ですが
室内側からはそこそこ見えます。

この様に仕上がりが
目立ってしまうケースでは
オーナー様にもじっくりとご説明。
リペアで良かった!
と思っていただきたいですからね!

当店では何が何でもリペア!
という考えはありません。
今後のカーライフサイクルも考えて
アドバイスさせていただいてま~す!
お気軽にご相談くださいね!

あなたの街のリペア屋さん EGG BASE
smile !

※フロントガラスに飛び石ヒビが出来たら。
◎水分などの混入を防ぐため表から
ビニールテープを貼りましょう!
◎撥水剤は塗らないでください。
完全なリペアが出来なくなる事も!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください