今年の夏休みは皆さん
どの様に過ごされましたか?
遠出をする方が少なかったのでしょうか、
EGG BASEでは例年より
多くのご来店をいただきました。
ありがとうございます!

さて・・・
最近の車は燃費性能も向上し
いわゆるエコカーが街中にも沢山。
そんな中、どうしてもこの車に乗りたい!
というクルマ好きな方も多いんです。
そんな方が選ぶクルマって?

ミツビシ・ランサーエボリューション
リアドアとリアクォーターのデントリペア
沼津市より

大切に乗り続けているクルマへ
気が付くと無数の凹み。
気が付いた時には
えっ!?なに!?
って思ったでしょうね。(悲)
更に乗り続けるためにもここで一新!

先ずこちらは右のリアドア。
全体的に薄っすらとした凹みが多く
微調整に少々お時間も掛かるケース。

どうしても工具の入らない箇所は
プーリング(引っ張り工法)を併用。

ん~スッキリしましたね~!

お天気も良いのでちょっと休憩~(笑)

さてさて、こちらは左のリアクォーター。
同じような凹みがこちら側にも。

思っているより歪みの範囲も広いですね。

1か所ずつ丁寧に押し上げて行きます。

徐々に元のボディラインを取り戻す
そんな姿を見ていくと
私も嬉しくなってきます。
オーナー様の喜ぶお顔も浮かんできますね!

ん~いい感じ!
もう綺麗なリアフェンダーラインにしか
目が行きませんよね~(笑)

リアフェンダーと共に何気なく
張り出してるフロントフェンダーも最高!

当店ではお見積り後にそのまま施工へ。
という方が殆んどですが、
この様なケースの場合
お時間も掛かりますので
一度ご来店いただいてお見積り後、
改めてご入庫という流れがお勧めですね。

そして・・・
アルファロメオ・スパイダー
リアクォーターのデントリペア

ガレージ内のトラブルでしょうか。
何か倒れて。と仰ってたかな、
塗装が削れてなくて良かったですね。
以前ご来店のお友達からのご紹介です。
ありがとうございます!

スパイダーなので工具の侵入が可能か
ちょっと心配な位置でもあります。

上から見るとこんな感じで斜めに
ムニュ~っと凹んでますね。

はい!無事にリペア完了です!
後は僅かな傷がどこまで消えてくれるか、
何とか磨きで行けそうですね!

こちらも凹みが直って
キャラクターラインが一層
クッキリと強調されますね~!(嬉)

ピ二ンファリーナデザイン復活!!(笑)

フロントフェイスもそうですが
リアのスタイルもホント特徴的。
初期のスパイダーからは
スタイルもガラッと変わりましたね。
当時は中古でも高価で
手が出なかったのを覚えてます。

最近では滅多に走っているのを
見れなくなったアルファスパイダーです。

そして・・・
マツダ・RX-7
ドアのデントリペア
静岡市清水区より

凹みはドアハンドル直ぐ下の
緩いプレスラインへ。

全塗装も済みホッとしていた後に
凹み発見です!!(悲)

この位置への凹みでは
気にするなってのが難しいですよね!

オーナ様、たまらず検索で
デントリペアを発見!!

スッキリ短時間でお直し完了!
ホッとしますね。

RX-7のフロントノーズって
こんなに出てたんだなぁ~。

最近ではコストダウンと
安全基準で皆無となってしまった
リトラクタブルのヘッドライト。
やっぱり良いですよね~

それにしても映える赤!!
実は他メーカーの赤をチョイスして
全塗装されたんだそう。
私たちの時代、
全塗装もよくやってましたね。

以前にもRX-7(FC)に
乗られてたというオーナー様。
また乗りたくて購入との事。

そんなクルマの選び方。
あると思いますね~!!

それぞれのオーナー様が好きなクルマと
素敵なカーライフをお送りくださいね!

あなたの街のデント屋さん EGG BASE
smile !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください