当店は今年3月に店舗が移転しました。

昨日、リピーター様のお話をしましたが、
移転してから時々あったのが
電話でのこんなやり取り。

「今店舗の前にいるんですが・・・」
「えっ!?見えませんよぉ~??」と私。
他にも・・・
「お店の中が空っぽなんですけど!!」
とか、「お店無くなっちゃたんですか?」

リピーター様の中には
直接のご来店の方も多いので、
こんなお電話をいただく事も。

そして、旧店舗が取り壊された5月後の
先日にもこんな事が!

「あれ?お店の前にいるんだけど
お店が無くなっちゃってるよ?」(笑)

当店は車の販売店とは違い、
ご常連様などでも、何か困った時に
ご連絡いただければ良いので、
特に移転連絡もしておりませんでした。

ポルシェ・カイエン
リアクォーターとリアドアのデントリペア
山梨県より

6年程のお付き合いになるオーナー様、
静岡県へ来られた際に
いつも当店へ来る道の信号近くで
気になっていた凹みの事を思い出し、
気が付いたらウインカー出して
曲がっていた!!(笑)
そんな突然のご来店で先程の
「お店の前にいるんだけど・・・」
のお電話だったんです!

その日は別のお車でしたので
入庫のご予約をいただき後日ご来店です。

先ずは右のリアクォーター。

給油口の上にうっすらとした凹み。

何とか工具も届き無事リペア完了!

反対側にも同じ様な凹みですね。

こちらも問題なくスッキリ!

そして今回入庫の本題である凹み。
リアドアの上部なんですが・・・

ここは内部でパネルが
二重になってる事が多い箇所。
もちろんカイエンもそう。

内部構造も強固なため裏からの修復は
難しそうです。
となると、方法としては
プーリング(引っ張り工法)なんですが、
ポルシェ、鉄板固いんだろな~
の予想が的中!!

かなり苦労しました!
こんなに固いパネルは今までにも
数は少なかったと思います。

ドアの少し手前にも。

計6か所ほどでしたか
綺麗にお直しさせていただきました。

これだけ引っ張って
塗装が何ともないというのも、
やはりポルシェでしょうね~(嬉)

ホント、こんなに固いとは
ある意味予想的中ではなくハズレ?(笑)

オーナー様にも喜んでいただき
私も本当にホッとします!

だって、作業に掛かる前に
いただいちゃってましたから!(笑)
プレッシャーですね!(爆笑)

おうち呑みで楽しくいただきました!
いつも御馳走さまです!

あなたの街のデント屋さん EGG BASE
smile !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください