最近、漠然とクルマ変えたいなって思って
どんなクルマが良いかな~
って考えてると不思議とソコを
刺激してくるお車の入庫が!!(笑)

フロントガラスリペア
神奈川県松田町より

このクルマ何でしょ~か?
私も仕事柄、結構クルマの種類は
知っている方だと思うんですが、
ご予約のお電話で時々、ん??って
聞き直してしまう事があります。

シボレー・キャプティバで~す!!

フロントガラスに飛び石なんですが
んー結構重症なヒビですね。

もちろんリペアは出来ますが
仕上がりが目立ってしまうタイプ。

車検に適応できるかは
検査員の見方等もありますので
何とも言えませんが、
その辺りのリスクも事前にお話し済み。

ちょっとピンボケで失礼。

中心からシュワーっと
放射線状にラインが見えますが
この程度なら車検もクリアできそうです。

このキャプティバ、なんと7人乗り!
しっかりと格納式の
サードシートありましたよ~

オーナー様、アメリカングッズがお好きで
色々と楽しいお話させていただきました!
ありがとうございます!

そして・・・
このクルマ何でしょ~か?(笑)

ニッサン・フロンティア!
ダットサントラックの北米仕様ですね。
北米ではこの夏に新型フロンティアが
発売されるという事ですが
国内ではなかなか見れませんよね~
当り前ですが国産にはない
アメ車顔です!(笑)

助手席・・・ではなく運転席側の中腹に
小さいんですがポツンと気になる凹み。

ちょっと傷も見られますが、
こういう凹みって見つけてしまうと
気になっちゃうんですよねー

傷は残ってしまいますが、
この凹みでドア一枚の塗装は
ちょっと考えられません。

こういった輸入車の場合は
塗料なんかも色があるんでしょうかね?

最近またピックアップも少しづつ
復活してきている感じ?
マットブラックのオーバーフェンダーが
アメリカンを主張してます!

こんな遊び心のあるクルマも
やっぱり楽しいですよね~

そして・・・
このクルマは分かりますよね~

ダッジ・チャレンジャー!!
現行型でもイメージが
ほとんど変わってない!
そんなクルマも少なくなりましたよね~

リアフェンダーに大きな凹み。
ここまで大きな凹みの場合、
基本的には完全修復は難しいです。

パネルの材質などにも依りますが
伸びや歪みが大きく
元の形状に納まりきれません。
もちろん、その辺りの説明も
させていただいた上での作業となります。

丸一日かけて、何とかここまで。
パネルの伸びの歪みは残りますが
何とか形状は戻せました。

通常では鈑金修理をお勧めしますが
オーナー様のご希望もあり
デントリペアでの
対応をさせていただきました。

一日こんな体勢での作業でしたが
この夏、ワイルドスピードの
最新作も上映という事で
アメ車感 MAX でワクワクしますよね~

こうやって見るとアメ車には
やっぱり独特の雰囲気がありますね!
それぞれのオーナー様が
楽しいカーライフをお送りくださいね!

あなたの街のデント屋さん EGG BASE
smile !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください