コンバーチブルに乗られている方の
ご来店があると、
ついつい聞いてしまうのが
オープン比率!
これって、面白いくらい真っ二つ!

さて東海地方も他より一日遅れで
昨日梅雨明け~
いよいよ本格的な夏がやってきましたね!
私的には一昨日、勝手に
梅雨明け宣言しちゃいましたが!(笑)

マツダ・ロードスター(ND)
フロントフェンダーの凹みをデントリペア

国産車でオープンカーは?
と聞かれたらすぐに思い浮かぶ一台。
オープンカーの代名詞の様ですね!
リピートでのご来店です。

フロントフェンダーのアーチ付近。

どうやら飛び石を受けてしまったとの事。
パネルの地が見えてしまっていたので
オーナー様がタッチアップ済。

アルミのパネル故のダメージでしょうか。
小さな凹みですが気になりますよね~

仕上がりに精度を出すため
一旦タッチアップ除去後リペアです。

作業用ライトで見ると目立ちますが
自然光ではアップしてもこの程度。

オーナー様の方で
再度タッチアップされるそうです。

そして・・・
VW・ザ ビートル
フロントフェンダーの凹みをデントリペア
御殿場市より

こんなメローな雰囲気のクルマで
のんびりとオープンで海岸沿いを走ったら
気持ちいいでしょうね~
もちろん流す曲はサーフミュージック!?

凹みはフロントフェンダー(?)
この距離から見てもクッキリ。

横から見るとぼんやりしていますが

上から見るとクッキリ。

しかし、上部からは工具が入らず
下側からの作業を模索。

下側からはこんなアングルです!
結構深い凹みですが・・・

結局、下からも工具は一部しか届かず。

プーリング(引っ張り工法)にて
直す事になりました。
治具を接着して。

それを専用工具で引っ張ります。

凹みが深かったのと
下側からのアングルでの作業で
少しお時間いただきましたが
無事にリペア完了!

ホッとしますね!

愛らしいフロントフェイスですよね~

オーナー様も、
ずっと乗り続けたいと仰ってました。

そんな気持ちもうなずけるスタイリング。
ビートルも独特ですからね~
大切に乗り続けてください!

そして・・・
BMW・Z3
リアクォーターの凹みをデントリペア
富士市より

クーペモデルもありましたよね~
クーペモデルは賛否両論ありましたが
私はどちらも好きなデザインです!

ふっくらとしたリアクォーターへの凹み。

深さもそんなに無く
完全修復が望めるレベルです。

工具も問題なく届きました。

直ぐそばにもあと二ヶ所。

こちらも問題なくスッキリ!

こちらはフェンダーの上面。

工具が入れば時間の問題ですね!

短時間で修復が可能なデントリペアは、
もちろんまとめて一気に!
という直し方も出来ますが、
ご予算に合わせて少しづつ・・・
そんな直し方でも気軽に作業出来ますね!

天気の良い日はオープンで!
と行きたいところですが、
夏は暑すぎますので
早朝や夕方のドライブが最高ですね!
皆さん楽しいカーライフを
お送りくださいね!

あなたの街のデント屋さん EGG BASE
smile !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください