このコロナ禍で以前とちょっと違うかな?
と思うのがご入庫されるお車の種類。
以前は新車などの作業が多かったのが
最近は中古車、それも旧車までは行かない
ちょっと古いヤングタイマー
と呼ばれるお車たち。

ホンダ・ビート
リアフェンダーの凹みをデントリペア
裾野市より

9年前にご来店のリピーター様ですが、
今もこうして大切に乗り続けられてるのは
本当にうれしい事だと思いませんか~?

今回の凹みはこちら、
リアフェンダーの上部です。

どうしちゃったんでしょう?
一か所大き目の3cm程の凹みと
その周辺に小さな凹みがポツポツ・・・

何だかミカンみたいに
なってしまってますよー(悲)

年式の古いお車への作業は
塗装の状態も気になりますから
ジワジワと・・・

メインの凹みと、その周辺を一新!!
スッキリしますし、
気分的にもモヤモヤが無くなりますね!

ミッドシップアミューズメント!
には時代背景もあるらしいですが
面白いネーミングですね。

デザインにはピニンファリーナも
関わってるという話もあるそうです。

そうやって見ると何だか
凝ったデザインですよね~

凄く綺麗なキャラクターラインの
流れとつなぎ。

オーナー様も、
もう四半世紀の付き合い!という事で、
こうなったら、もう離せなくなりますね!
いつまでも楽しいカーライフを
お送りくださいね!

さて・・・
半導体の影響で新車の納期が延び、
新車を購入しようと思っていた方が
中古購入へ流れるという動きも。
まだ乗り続けられる方は別として
車検切れなどから、
待てない方もいる様ですね。
私も、そんな一人に?・・・(笑)

マツダ・RX-7
ボンネットの凹みをデントリペア
御殿場市より

コストや安全性の面からも
もう見る事のできないリトラクタブル。
折角なのでおメメを
開けていただきました~!(嬉)

凹みはボンネットへ2か所。

アルミのボンネットにしては深めの凹み。

問題なくリペア完了!

最近のアルミパネルとは全く違う!
そんな手ごたえでしたが、
もう一か所の凹みも。

綺麗にフィニッシュ!

当時の限定車だったんだそうです。
ロータリーの形が良いですよね~

その名の通り
マツダのスピリットを感じます。

オーナー様、
ずっと車庫で眠っていたお車を
ここで綺麗にして乗って行こうと
今回、先ずはデントリペアから。
そんな方も最近はちらほら。

この後コーティングやら何やら・・・
と色々とやっていきたい事は増えますが、
そこがまた楽しいところなんでしょうね~

ご入庫はちょっと前でしたので今頃は
すでに楽しくドライブされてるのかな?
これからも長ーく乗り続けてくださいね!

あなたの街のデント屋さん EGG BASE
smile !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください