ブログのタイトル通り
最近、ちょっとキツイ
凹みのリペアが何故か多いんです。(笑)

年間施工数の中でも
車の横のパネルへのトラブルは、
やはり一番多いですね。
ドアパンチの様な凹みは
比較的直しやすい方ではありますが、
擦られて出来た凹みは
クセも強くリペア難易度も高くなります。

スズキ・ジムニー シエラ
ドアのデントリペア
富士市より

気が付くとドアに、こんな凹み。

もう、ゾッとしますよね!

風で何かが飛んで来たのか、
あるいはバイクが倒れてきたのか?

この様な凹みはパネルの伸びも
通常の凹み方より大きいので、
ちょっと修復も厄介なんです。

それでも、まだまだ購入されたばかりの
新しいお車ですから、
オーナー様の期待に答えなくては・・・

ふぅ~
何とかなりましたよ~
表面の付着物も落ちましたので
僅かな傷もわかりませんね。

ふぅ~
とされたのはオーナー様も同じ?
いや、オーナー様のが
断然安心されてますよねぇ。(笑)

ジムニーとは違った
ワイド感も良いですね~

そして・・・
ポルシェ・ケイマン
裾野市より

前回のご入庫は3年程前でしたね。
リピートでのご来店ありがとうございます。

凹みはリアフェンダーの前側。

通常なら工具は入らない
可能性が高い位置となります。

2シーターとは言え
フェンダーのラインも潰れていますので
工具からしっかりと力が加えられる事が
完全修復のカギとなります。

保護シールのキズとラインの手前が
僅かに出し切れませんでしたが、
保護シール張替えで
何とかなりそうです。

こちらのケースですが、
凹み裏に力が加えづらく
かなり苦労しました。(汗)

オーナー様、以前からケイマンに・・・
と思っていたそうです。
出会いですよね~(嬉)
楽しいカーライフお送りくださいね!

そして・・・
ポルシェ・ケイマン
沼津市より

こちらもリピーター様。
何もないのが一番ですが
またお手伝いできる事があって
当店としては嬉しく思います。

バンパーに小さな凹みでしたが、
見覚えのない凹みとあっては
気になって仕方ないですよね。
凹みは無事リペア出来て良かったです。

施工中、心配そうにお車を見守られている
オーナー様が印象的でした。
こちらは作業も順調に終了!

新しいケイマンにお乗り換え。
乗り心地も向上しているそうです!
リアのカバー、
良いのが見つかったでしょうか。
これからも楽しいカーライフを
お送りくださいね!
ご来店ありがとうございます。

あなたの街のデント屋さん EGG BASE
smile !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください