クルマってとても高価なものですよね。
通常一生のうちに所有できる台数は
そう多くないものです。
なので、購入前から
そして当然、購入後も・・・
そのクルマに対する愛着は
益々大きくなりますよね。

アバルト・595 Cツーリズモ
リアクォーターのデントリペア
伊東市より

リアクォーターに10ヶ所程の凹み。
待ちに待って
納車されたばかりだというのに、
なんと台風で木の枝が当たったのか?

不幸中の幸いだったのは
ボディカバーにより傷が無かったこと。

よく見ると数か所は深く芯のある凹み。
やはり木の枝の固い部分が
当たってしまったのでしょうか。

この車種のリア部の修復は
工具を入れて直すとなると
内装の分解が必須となります。

その分、少しお時間は掛かりますが、
当店では内装部品の脱着も
丁寧に行いますので
安心してお預けくださいね!

ご予約前にいただいたメールから
大切にされている様子が伝わります。
そんなオーナー様の思いを込めて
リペアさせていただきました!

記念に購入されたというお車。
「最後にマニュアル車に!」
と言われてましたが、
この独特の愛らしいスタイル。
本当にワクワクさせられますよね~

お帰りの際に大きく手を振ってくださった
オーナー様の姿を見送って
ホッとしましたよ~(嬉)
遠方よりのご来店ありがとうございます!

あなたの街のデント屋さん EGG BASE
smile !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください