クルマ選びって趣味や家族構成なんかで
決まるケースも多いと思うんですが、
車を自分の趣味に合わせていく。
そんな選び方も楽しいですよね~

さて、梅雨の晴れ間に
(5月なのに梅雨ってのも変な感じ。)
気持ち良いお天気が続いて嬉しいですね!
ツバメも空高く飛んでて気持ちよさそう♪

ポルシェ・ボクスター
フロントフェンダーのデントリペア
神奈川県小田原市より

フロントフェンダーの縁に近い位置へ。

横に深く擦ってしまった凹みです。
動きながら凹んだダメージは
パネルの伸びが強く発生しているんです。

ピントがタイヤに合ってしまいましたね、
画像が見にくいですが
何かの角に擦ってしまったのでしょうか
塗装肌の潰れも確認できました。

縁へ僅かな歪みと
塗装の潰れは残りましたが
形状面がしっかり出た事で
それにも目が行きにくくなると思います。

そして・・・
ポルシェ・ケイマンGTS
フロントガラスリペア
静岡市清水区より

良くあるタイプのヒビですが、
右上に少し飛んだヒビも見えますね。

そんな箇所へも専門店の技術力で
確実にリペア剤を圧入していきます!

角度によりヒビの輪郭が見えますが、
ヒビの内部にはバッチリとリペア剤を
入れ込んでありますので
強度的には問題ありません。

遠方よりありがとうございます!

そして・・・
ポルシェ・ボクスター
フロントガラスリペア
神奈川県小田原市より

こちらも先ほどと同じタイプ。
鳥の羽の様なヒビですね。

このタイプは仕上がりも良好で
リペア後にヒビが再発する事も
まずありません。

このヒビで高価なガラス交換は
ちょっと勿体無いですよね?

助手席に乗っかったチャイルドシートが
何だか楽しそうでしたよ~

小さな頃からボクスターなんて
クルマ好きになる事間違いなしですね!

そして・・・
ポルシェ・ケイマン
ドアのデントリペア
沼津市より

リピートでのご来店
ありがとうございます!

フロントドアの下部へ目立つ凹み。

なんと、風にあおられたサーフボードが
オーナー様の見ている前で
ヒットしてしまったそう。(悲)

ちょっと深めに凹んでしまっています。

工具の入り易さや作業性は別として
鉄のパネルであれば問題ない凹み。
しかし、こちらはアルミのパネル。

アルミパネルへの深い凹みは
アルミ特有のクセがあり、
パネルの厚みに依っては
リスクも伴う作業となります。

作業中の画像なんですが
どういう角度か分かります?(笑)
顔を右へ90度傾けて見てみてください!

どうでした?分かりました?(笑)
フロアに寝転んで横になって
下部にできた凹みのリペア中~

そんな写真撮ってる暇あるの?
って思われちゃいますが
あまりにもハードで(汗)
何度かブレイクです!

僅かなキズは残りましたが
これ以上はリスクも高くなりますので
違和感なく仕上げて完了です。
通常生活では見えないレベルですね。

オーナー様にも喜んでいただきました~
これからも楽しいカーライフを
お送りくださいね!

あなたの街のデント屋さん EGG BASE
smile !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください